お知らせ 【技術コミュニティ運営者の皆さま】成長し続けるエンジニアを支援する「Forkwell」と「connpass」が連携し、connpass上でイベントを開催する技術コミュニティを2020年3月末まで支援いたします。詳しくはこちら by Forkwell

このエントリーをはてなブックマークに追加

11月

1

【2019.11開催】スタートアップ企業向け サービス開発メンタリング

Organizing : TIS株式会社

Registration info

Description

このイベントについて

ソフトウェア開発を得意分野とするTISエンジニアチームが、スタートアップ企業のエンジニアに対してメンターとして開発立ち上げ・推進を1ヶ月(内容・状況に応じて最長2ヶ月)の間、メンタリング形式にてサポートします。
作業主体はスタートアップ側エンジニアに担当いただきますが、必要に応じてペアプログラミングや環境構築作業など、共同作業を通じたスキルトランスファーは対応します。
(TISエンジニアが一部開発を丸ごと請け負うようなメニューは想定しておりませんので、あらかじめご了承ください。)

無償での対応ですが、以下にご協力いただけることを前提とします。

  • メンタリング期間終了後、アンケートに対するご回答をお願いします。
  • メンタリングの実例紹介として、行ったサポート内容(メンタリングレポート)をブログ・イベントなどで社外発信させていただきます。(公開前にする情報は事前に内容確認いただきます。ビジネス上の秘匿な情報を公開することはありません。)

    イベントに関わるお問合せは、<tec-inv-west@ml.tis.co.jp>までお気軽に。

メンタリングメニュー

我々にて提供できるメンタリングメニューの一例をご提示します。
対応するメンバは、サービス型をはじめ数多くのシステム開発に携わってきたアプリケーションエンジニアです。これ以外でも希望する内容があれば、応募時にお聞かせください。

★ インフラ・プラットフォーム検討サポート

勘所がないとなかなか選定が難しいと思われる足回りの部分について、何パターンかに整理して提示します。プロダクトの特性や、やりたいことをヒアリングして最適なプランを一緒に検討します。

例)
お手軽プラン:PaaSやmBaaSと呼ばれる種類のクラウドサービスを利用します。やや柔軟性には欠けますが、スタンダードな構成であれば手軽に構築できます。
本格プラン:IaaSと呼ばれる種類のクラウドサービスを利用します。多少手間はかかりますが、柔軟な構成を取ることができます 手間や価格、可用性も選択のポイントになります。

★ 言語選定・アプリケーションアーキテクチャ検討サポート

これからアプリケーション開発(プログラミング)を始めるにあたって、言語選定やプログラミングの最初の取っ掛かりをどう進めればいいのか?これで良いのか?不安に感じるシーンをサポートします。必要に応じてペアプログラミング等やレビューなど、対応します。(対応できる言語に限りがありますので、希望言語・フレームワークはお知らせください。)

★ Webセキュリティ座学&レビュー

サービスの機能面は動かしてみると確認できますが、脆弱性が潜んでいないかどうかは動かすだけでは分からず不安になることもあるのではないでしょうか。

IPA(独立行政法人 情報処理推進機構)が公開している「安全なウェブサイトの作り方」で紹介されている代表的な脅威と対策をベースに知識をレクチャーすることでWebセキュリティへの理解を深めていただきます。また昨今のサービスでは当たり前になっているSNSログインに使用される「OAuth 2.0」についてのレクチャーも行います。
さらに実際のプロダクトを拝見してのセキュリティ観点でのコードレビューも対応できます。(※コードレビューに関しては言語・フレームワークに制約を設けております)

★ プロダクト包括レビュー

開発を開始してチームが走り始めたとしても、この先躓かないか、持続的に走り続けられるのかといった心配があると思います。本メニューでは我々の持つ豊富な開発経験を活かして、走り始めたプロダクトがこれから開発をつづける土台ができているかとう観点で包括的にレビューします。

例えば次に挙げるものが主なレビューのインプットになります。
 →ソースコード ・データベース設計 ・設計ドキュメント  など(ソースコードやデータベース設計は保守性・拡張性があるか、設計ドキュメントは最低限必要なものが揃っているかをチェックします。)

★ 開発環境構築・開発ツール選定サポート

開発に必要なツールは多岐にわたりひとつひとつチェックするだけでも大変です。よく使われている「定番」を使い、開発からリリースまで一通りこなせる環境を整備し、余計なことに煩わされずチームが開発に専念できる環境を一緒に構築します。

単にツールを提供するだけではなく、いつ誰が何をするかという作業フローと併せて、チームに「開発の流れ」を確立します。
例)ソースコードのバージョン管理 ・CI/CD・コンテナ活用 ・タスク管理 ・コミュニケーションツール  など

【ご参考】メンタリング期間中の過ごし方(一例:環境構築を行って、プログラミングをスタートさせたいケース)

初回打ち合わせ
GVH Osakaにて対面打ち合わせを行い、スタートアップ側でやりたいこと(作りたいプロダクト)をお聞かせいただき、メンタリング期間の過ごし方・進め方を決定します。

1週目
週2~3回程度、スタートアップ側オフィスにTISメンバが訪問し、オフラインにて環境構築イメージのすり合わせ&アプリ方針を決めます。スタートアップ側で準備すること、TIS側で調査することなどタスクを明確化し、次週以降に実作業がスタートできる状態を目指します。

2週目
週2~3回程度、スタートアップ側オフィスにTISメンバが訪問し、環境構築を一緒に進めます。ある程度、スタートアップ側で独力推進できるようになれば、オンライン(メール・コミュニケーションツールを介して)サポートします。

3・4週目
プログラミングをスタートします。状況やメンティーのスキル状態に応じて、ペアプログラミングやコーディングレクチャーをオフラインもしくはオンラインで対応します。

メンタリング期間終了日
オフラインにて振り返りを行います(アンケート協力いただきます)。振り返り内容を元に、メンタリングレポートをTISエンジニアにて作成します。後日、内容確認いただき、メンタリング終了とします。

メンタリング対象者

2019年11月開催のメンタリングでは、以下を満たすスタートアップ企業「2社」 を対象とさせていただきます。
2社を超える応募があった場合、書類審査&ヒアリングにて対象者を決定させていただきます。

  • 原則、大阪/関西地区を拠点としているスタートアップ企業であること(GVH Osakaでの対面打ち合わせに参加できること)
  • ステージとして、ビジネス仮説定義が明確であるステージ、もしくはそれなりのアプリを必要とするプロトタイプ構築ステージにあるスタートアップであること(資金調達状況は問わず)
  • メンタリングを通じて、何かしらのアウトプットが生み出せる体制がスタートアップ企業側にあること(メンティーとなるエンジニアがスタートアップ側にアサインされていること)

応募方法

① 募集期間中(~2019.10.11(fri))に応募事項の情報をメールにてお送りください。
 →宛先:TISスタートアップ向けメンタリング募集窓口<tec-inv-west@ml.tis.co.jp>
  メール件名:【11月度スタートアップ向けメンタリング応募】

② 書類審査を経て、2019.10.25(fri)までに、対象選定結果をお知らせします。
  ※内容に応じて、審査途上でご連絡差し上げ、支援内容詳細をメールもしくは口頭にてお伺いすることがあります。

応募事項

① 担当者情報(氏名・会社名・連絡先メールアドレス)
② ビジネス概要と今回開発するプロダクト/プロトタイプで検証したい仮説(KPIがあればお聞かせください)
③ 貴社体制(開示可能な範囲で構いません)と活動拠点
④ メンタリングを通じて、お求めの具体的な支援内容(開発に際してのお困り事):できるだけ詳細に。

場所について

初回打ち合わせはGVH Osakaをお借りして開催します。※2回目以降は、内容に応じて相談。

<グランフロント大阪タワーC内のフロア図>

Media View all Media

If you add event media, up to 3 items will be shown here.

Feed

うらがみ

うらがみ published 【2019.11開催】スタートアップ企業向け サービス開発メンタリング.

09/17/2019 15:07

【2019.11開催】スタートアップ企業向け サービス開発メンタリング を公開しました!

miwa_aki-458

miwa_aki-458 published 【2019.11開催】スタートアップ企業向け サービス開発メンタリング.

09/17/2019 15:05

【2019.11開催】スタートアップ企業向け サービス開発メンタリング を公開しました!

Group

TIS スタートアップ向け技術支援グループ

TISエンジニアチーム@大阪 主催によるスタートアップ企業をターゲットとした技術支援イベント

Number of events 10

Members 8

Being Held

2019/11/01(Fri)

10:00
2019/11/29(Fri) 19:00

Please see the event description for how to join this event.

Registration Period
2019/09/18(Wed) 09:00 〜
2019/10/11(Fri) 23:55

Location

GVH Osaka

大阪市北区大深町3番1号 グランフロント大阪北館タワーC 7階